工藤静香“炎天下の犬散歩”に怒り収まらず…自ら裸足になって街中へ | NewsCafe

工藤静香“炎天下の犬散歩”に怒り収まらず…自ら裸足になって街中へ

芸能 まいじつ/entertainment
工藤静香“炎天下の犬散歩”に怒り収まらず…自ら裸足になって街中へ

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 


歌手の工藤静香が、連日「炎天下での犬の散歩はダメ」と自身のインスタグラムで訴えている。ペットを飼う者として〝当たり前〟とも思えるメッセージだが、本人は日を増すごとに熱意がヒートアップしているようで、ついにはストーリー機能を使って、熱くなったコンクリートの上で裸足になり熱さを伝えるなど、身体を張って危険性を伝えている。


【関連】工藤静香“ダンナの恩師”逝去でも楽しいインスタ投稿止まらず! ほか

工藤は8月4日、自身のインスタグラムを更新。自らが描いたと思われる〝犬の足跡〟のイラストを公開するとともに、


《日差しがきつい炎天下、暑そうに人間は日傘を差しながら愛犬の散歩をさせている方をよく見掛けます。非常につらい胸が苦しくなる光景です》


と、熱くなった地面の上で犬を散歩させることの危険性を忠告した。また、


《まいじつ》

特集

page top