【MLB】「この子は全て持っている」―大谷翔平の鮮やか左前打に敵地メディアが脱帽 | NewsCafe

【MLB】「この子は全て持っている」―大谷翔平の鮮やか左前打に敵地メディアが脱帽

スポーツ フルカウント
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
■3安打2打点で勝利に貢献、敵地TVの解説者は「あのような打撃ができ、俊足で、剛速球まで…」

■エンゼルス 5-4 Rソックス(日本時間12日・ボストン)

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、敵地レッドソックス戦に「3番・DH」で4試合連続スタメン出場し、5打数3安打2打点2三振と活躍。チームは延長10回の熱戦を制し、5-4で勝利した。第1打席では、三塁手の頭上をライナーで越す鮮やかな左前打を放ったが、敵地メディアは「この子は全て持っていますね」と脱帽している。

 初回だった。無死一、二塁の好機で打席に立った大谷は、1ボールから先発右腕キャッシュナーの95マイル(約153キロ)の内角低めへの直球を捉えた。痛烈なライナーで左前に運ぶヒット。満塁へとチャンスを広げると、続くプホルスは三ゴロ併殺打に倒れたものの、三塁走者のグッドウィンが生還してエンゼルスが1点を先制した。

《Full-count》

特集

page top