かかりつけ薬局とは違う『健康サポート薬局』 知らなきゃもったいない!! | NewsCafe

かかりつけ薬局とは違う『健康サポート薬局』 知らなきゃもったいない!!

健康・生活 もこすく
かかりつけ薬局とは違う『健康サポート薬局』 知らなきゃもったいない!!
執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
近年、薬や薬局にまつわる制度が大きく変化しています。
2016年4月からスタートした「かかりつけ薬剤師制度」では、“患者のための薬局”というビジョンが打ち出され、薬だけではなく健康や介護などの相談にも応じる「健康サポート薬局」の役割が強調されています。
今回は「健康サポート薬局」について詳しくご説明します。

かかりつけ薬剤師制度、健康サポート薬局;誕生の背景


これまで薬局というと、病院などの周辺にある「門前薬局」が主流でした。
複数の病院に通院している患者は、それぞれの病院に応じていくつもの薬局にも通う…という現象が当たり前のように起こっていたのです。
このような状況では薬局にいる薬剤師が患者の服薬をもれなく管理することは困難ですし、何より患者にとっての負担が大きいというデメリットが問題視されていました。
そこで厚生労働省は、「かかりつけ薬剤師(・薬局)」をキーパーソンとし、患者が地域にかかりつけ薬剤師・薬局を持つ「患者のための薬局ビジョン」を策定しました。
《Mocosuku》

特集

page top