矢田亜希子、反町隆史と約16年ぶりに共演「本当に、とても嬉しかったです」 | NewsCafe

矢田亜希子、反町隆史と約16年ぶりに共演「本当に、とても嬉しかったです」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
矢田亜希子、反町隆史と約16年ぶりに共演「本当に、とても嬉しかったです」
 女優の矢田亜希子が22日に自身のアメブロを更新。ドラマBiz『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系)で、俳優の反町隆史と約16年ぶりに共演したことを報告した。



矢田亜希子公式ブログよりスクリーンショット

 同ドラマは実在する弁護士をモデルにしており、倒産は人の「いのち」に関わる問題として、瀕死の会社を救うために奔走する熱き再建弁護士の物語。主人公の再建弁護士・村越誠一を反町が演じる。矢田は第2話で、破産危機にあえぐ老舗旅館再建のため、新経営者として従業員や女将に認めてもらうべく奮闘する花塚千束役を演じる。矢田と反町はドラマ『ホットマン』(TBS系)以来、約16年ぶりの共演となる。

 この日、矢田は「テレビ東京 ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』第2話に出演いたします」と、7月29日放送分の同ドラマに出演することを報告し、衣装姿のオフショットを公開。続けて自身の役どころについて「実家が旅館経営をしており、幼い頃から旅館を継ぐことを夢見て勉強をしてきた女性ですが、実家の旅館を継げなくなります。そこで、老舗旅館の再建に村越さん方と奮闘していく」と説明した。

 矢田は「反町さんが演じられる村越さんはとても親身になって、真っ直ぐな心で、信頼できる弁護士さんで。反町さんにぴったりだと思いました」とコメント。「反町さんとは十数年振りの共演だったので今回は本当に、とても嬉しかったです」と感想を述べ、「旅館での撮影ということもあり、温泉にも入れましたし、楽しい撮影でした!ぜひご覧ください」と呼びかけた。
 

▶︎まったくモテない33歳のおっさんに“未曽有のモテ期”が!『おっさんずラブ』


《AbemaTIMES》

特集

page top