「第2次Popteenカバーガール戦争」専属モデル昇格人数発表 脱落メンバーにもチャンス | NewsCafe

「第2次Popteenカバーガール戦争」専属モデル昇格人数発表 脱落メンバーにもチャンス

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
ゆなたこ(C)AbemaTV
【モデルプレス=2019/07/12】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルたちが出演する番組『第2次Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時~)が12日、放送された。

【写真】厳しい指令に「Popteen」モデル、号泣…

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の4人と、全国オーデションで選ばれた4人で同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

第1回目の『Popteen』カバーガール戦争では、“ゆあてぃー”こと筒井結愛と、“あいりる”こと古田愛理が専属モデル入りを勝ち取った。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」班分け

めるる、ちゃんえな、ほのばび、れいぽよ、ゆあてぃーの専属モデル5人が、メンバーからそれぞれ2人ずつ選出し、班を結成。

めるる班にいちきゃん・ゆなたこ、ちゃんえな班にあやみん・まりくま、ほのばび班にるちゃまる・みかん、れいぽよ班にれいたぴ・れあぱぴ、ゆあてぃー班にのんち・ゆめぽてというチーム分けになっており、選ばれなかったきょうきょうとひまりんが脱落した。

さらに開催された中間総選挙の結果で、みかんとれあぱぴが脱落。専属昇格の日が7月19日に決定した。

また毎週の放送直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みになっている。

◆「Popteen」モデル、厳しい指令にチャレンジ

前回のラストで、作成していた巨大アートの上の部分である「Popteen」のロゴが無いことが発覚。

そして、今回はロゴを手に入れるためにめるる、れいぽよ、ほのばび、ちゃんえな、ゆあてぃーの専属モデル5人から出された2つの指令をこなしていく。

あやみん・るちゃまる・まりくま・のんちは、東京都内のどこかに潜む専属モデルを探し出し、ゆなたこ・れいたぴ・いちきゃん・ゆめぽてがボウリングで3人連続ストライクに挑戦した。

ボウリングでは、240球を投げたところでいちきゃんとゆめぽてが連続ストライク。指令をクリアするチャンスだったが、ゆなたこが失敗してしまい、号泣してしまう場面も。

最後まで3人連続でストライクを出せずにいたが、4人のうち、1人でもストライクを出せたらクリアという特別ルールが適用。最後にいちきゃんがストライクを出し、指令を達成した。

一方、専属モデルを探し出すあやみんたちは東京を縦断した結果、新大久保に辿り着く。捜索開始から4時間半、数ある飲食店から専属モデルたちを見つけ出し、最後のロゴのパーツをゲット。

そして専属モデルも手伝いにきてくれ、全員で力を合わせて巨大アートを完成させた。

◆専属モデル昇格人数が発表

さらに専属モデルに昇格できる人数が3人と発表。次週、19日の放送で、脱落メンバーも含めた12人から昇格するメンバーが決定する。はたして専属モデルになれるのは一体誰だろうか。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『Popteenカバーガール戦争』に出演していた4人。

レギュラーモデル1期生からは、“あやみん”こと福山絢水。レギュラーモデル2期生からは、「Abema TV」の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華。

そしてアイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの“ゆなたこ”が参戦。

この4人に加えて、「100人オーデション」を勝ち抜いた、いちきゃん・ゆめぽて・まりくま・のんちの合計8人で専属モデル入りをかけたバトルを繰り広げる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top