風呂場の排水溝の嫌な臭いや詰まりを改善する方法。 | NewsCafe

風呂場の排水溝の嫌な臭いや詰まりを改善する方法。

グルメ オリーブオイルをひとまわし
風呂場の排水溝の嫌な臭いや詰まりを改善する方法。

オリジナルサイトで読む >

風呂から下水のような臭いがするのは、排水溝に髪の毛や石けんカスなどの汚れが溜まっているからだ。放置するとヌメリが発生したり、排水パイプが詰まってしまったりする。そこで今回は、排水溝の臭いや詰まりを改善する方法を紹介する。



1. 風呂の排水溝の臭いを取る方法


風呂の排水溝から嫌な臭いがするのは、排水口に髪の毛や石けんカス、皮脂、水垢などが溜まっているからだ。風呂は毎日家族が使うので、きれいに掃除をしても排水溝には髪の毛や石けんカスなどが残りやすい。髪の毛や石けんカスを放置してしまうと、カビや雑菌が繁殖してヌメリが発生し、下水のような臭いが広がってしまうのだ。そこで風呂掃除の際には、排水溝をチェックして、髪の毛や石けんカスなどのゴミをその都度取って臭いを防ごう。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top