スズメって食べられるの!? 京都で見つけた「スズメの串焼き」が仰天のルックス & 味でヤバい | NewsCafe

スズメって食べられるの!? 京都で見つけた「スズメの串焼き」が仰天のルックス & 味でヤバい

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
スズメって食べられるの!? 京都で見つけた「スズメの串焼き」が仰天のルックス & 味でヤバい

スズメって食べられるの!? 京都で見つけた「スズメの串焼き」が仰天のルックス & 味でヤバい


「スズメの串焼き」とは、その名の通り我々の身近に存在する可愛らしいあの小鳥、スズメを串焼きにした食べ物だ。スズメのことは知っていても、食用にされていることは知らない人も多いと思う。


今回、私は人生経験として初めて食べたところ、かなりトリッキーな食べ物であった。見た瞬間、食べた瞬間、かなりの衝撃を受けたので、「スズメの串焼き」を紹介させてほしい。


・貴重な食材である「スズメ」
昔は今よりも気軽に「スズメ」が食べられていたらしいのだが、安価な鶏肉の普及やスズメ捕獲数の減少などが原因で、現代では食べられる場所が激減してしまったらしい。そのため今の若者たちには「スズメの串焼き」はあまり知られておらず、私もそのうちの1人であった。


私自身も、「スズメの串焼き」があると知ってから食べられる場所を調べてみたが、京都では一部の地域でしか確認できなかった。そして、私が錦市場で見つけた時の価格は1本450円。一般的な串よりも高い理由の1つは、食材としてのスズメが貴重なものとなったかららしい。


・「スズメの串焼き」とご対面

《ロケットニュース24》

特集

page top