上白石萌音、約2年ぶりのCD発売への不安を語るも「心底ホッとしています」 | NewsCafe

上白石萌音、約2年ぶりのCD発売への不安を語るも「心底ホッとしています」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
上白石萌音、約2年ぶりのCD発売への不安を語るも「心底ホッとしています」
 女優で歌手の上白石萌音が11日に自身のアメブロを更新。約2年ぶりにCDが発売されたことを報告した。



上白石萌音公式ブログよりスクリーンショット

 上白石が7月10日に発売した『i』は“上白石萌音が歌う、5つの恋物語”というコンセプトのミニアルバムで歌手のYUKIが作詞を担当し、人気バンド・ヨルシカのn-buna(ナブナ)が作曲した『永遠はきらい』などが収録されている。

 この日上白石は「昨日、ミニアルバム「 i 」リリースされました!2年振りのCDだったので、待っていてくれる人がいるか不安でした。でも昨日集まってくださった方々や、色んな方法で想いを伝えてくださる方々の存在に、本当に、心底ホッとしています。本当にありがとうございます。」と感謝の言葉をつづった。

 また「5曲それぞれカラーが異なるアルバムですが、皆さんのイチオシの曲が5つに綺麗に割れていてすごくうれしいです。」とのことで「自由に楽しんでいただけたら幸せです。どうかよろしくお願いします。」とつづった。

 上白石は最後に「一枚のCDを作るのに、本当に沢山の方々にご尽力いただくのです。心から感謝しています。ずっと大切に歌っていきます。ライブ、早くできますように」とつづり、ジャケット撮影のオフショットを公開してブログを締めくくった。

 これに対してファンからは「リリースおめでとうございます」「澄んだきれいな歌声に癒やされてます」「「i」早速ヘビロテ中です」「5つの違う雰囲気の曲で、5人分くらいの萌音ちゃんの魅力を感じました!」などのコメントが寄せられている。
 

▶脱落する男子は…?その結果にDream Amiも涙(オオカミくん Abemaビデオで配信中)


《AbemaTIMES》

特集

page top