旦那がセックスをしたがらない理由と旦那にセックスしたいと思わせる方法 | NewsCafe

旦那がセックスをしたがらない理由と旦那にセックスしたいと思わせる方法

恋愛 Grapps/恋愛
旦那がセックスをしたがらない理由と旦那にセックスしたいと思わせる方法

旦那がセックスをしたがらない理由


 


旦那とのセックスがほとんどない・・・


会うたびにセックスをしているというカップルは多いのではないでしょうか。そして、結婚してからも毎日ではないけれど、週に何度かセックスをすると思っている人も多いでしょう。しかし実際には思っていたのとは違い、結婚してセックスレスになってしまう夫婦は多いようです。日本人は世界的に見てもセックスレスが多いと言われていて、人には言えないけれどセックスレスに悩んでいる人は多いのです。こちらでは旦那がセックスをしたがらない理由と、セックスをしたいと思わせる方法をご紹介します。


旦那がセックスをしたがらない理由3選


旦那がセックスをしたがらない理由


世の女性が悩んでいるセックスレス問題を解決するには、まずどうして男性がセックスをしたがらないかを知る必要があります。知ったうえで自分にも当てはまることがないか思い返してみてください。心当たりがあると思う人もいるかもしれませんね。旦那がセックスをしたがらない理由を3つ紹介します。


(1) 出産してから母としか見れなくなってしまった


出産をする際に立ち会いをした男性は精神的にショックを受ける人が多く、そこから立ち直れない人も多いという話は有名ですが、他にも出産を機に奥さんへの印象が変わってしまうこともあるようです。男性のために毎日料理や家事、おめかしをしていた妻が、無心に子育てをしている姿をみて、感謝すると同時に母親としか見れなくなってしまいうというケースがよくあるようです。


(2) マンネリ化してしまって女性として見れなくなった


結婚して毎日一緒にいると付き合っているときのようなドキドキ感や特別感もなくなり、いい意味でも悪い意味でも家族となってしまうことが原因の一つです。毎日一緒にいることによるマンネリ化などで女性として見ることが出来なくなってしまうという男性もいるようです。夫婦のマンネリ化は家族の形としては安定しますが、女性として見られなくなるのは悲しいものですね。


(3) 体型や見た目の変化で性的感情が沸かなくなった


結婚してからストレスや環境の違いで見た目が変わったという女性も多いのではないでしょうか。また、年齢を重ねていくごとに老いが加速し、数年前はこんな見た目ではなかったのに・・・と悩む女性も多いことでしょうが、男性は女性のそういった変化に敏感でそれが性的感情に直結します。そして、一番多いのが出産を機に体型が大きく変わったことが原因で、旦那が奥さんに性的感情を持たなくなるパターンです。


旦那にセックスをしたいと思わせる方法3選


旦那がセックスをしたがらない理由


付き合っていた時のようにセックスしたい!旦那にセックスしたいと思わせる方法はあるのでしょうか。こちらでは実際にセックスレス夫婦がセックスレスを解消できた主な方法を3つご紹介します。セックスレスに悩む人はぜひ試してみて下さい。


(1) 下着を買い替えてみる


今ある下着を何年着用していますか? 下着は毎日つけるものでもちろんそのたびに洗濯するものです。あまりにも長い年月同じ下着をつけていると、下着がマンネリ化してしまったり、よれてきたり中には穴が開きかけてるなんてこともあるのではないでしょうか。同じ家に住んでいれば洗濯物としてあなたの下着を旦那さんは見ているかもしれません。一度、旦那好みの下着に全て買い替えてみるのはどうでしょうか。変化に気づいて旦那さんからお誘いがあることでしょう。


(2) 自分から誘ってみる


自分から誘わず待ちの姿勢という人もいるかもしれませんが、旦那さんもただあなたからの誘いを待っているだけかもしれません。また、以前セックスを断られたことがトラウマになってしまっている男性もいます。女性側から一歩を踏み出してみることも大切です。


(3) イメチェンやフィットネスジムに通うなど見た目を変える


見た目の変化が原因でセックスレスになっている夫婦も実は多いものです。男性は若くてスタイルの良い女性を好む人が多いですが、若作りする必要はありません。旦那さんと付き合ってから結婚して今に至るまでを思い返してみて、一番自分が輝いていたと思う瞬間があるはずです。もう一度、その頃の自分に近づけるように、自分を磨きに力を入れてみてはいかがでしょうか。


待ちの姿勢ではなく、攻めの姿勢で!


夫婦だから旦那が誘ってくれる!私の気持ちを分かってほしい!と思っても、自分の気持ちは自分にしかわからないものです。待ちの姿勢を貫きたい気持ちもわかりますが、ここは一度あなたから攻めの姿勢にしてみてはいかがでしょうか。夫婦生活に素敵な変化があるかもしれませんね。

《Grapps》

特集

page top