【MLB】一盗は誕生するのか? 野球の根幹を揺るがす新ルールも「コミッショナーが決める」 | NewsCafe

【MLB】一盗は誕生するのか? 野球の根幹を揺るがす新ルールも「コミッショナーが決める」

スポーツ フルカウント
ロイヤルズのビリー・ハミルトン【写真:Getty Images】
■米独立アトランティック・リーグは今季後半戦から打者走者に一塁盗塁を認める新ルールを採用

 大リーグ機構(MLB)は今年2月に業務提携契約を結んでいる米独立リーグ「アトランティック・リーグ」は今季後半戦から打者に一塁へ盗塁することを認める新ルールを作った。米紙「ワシントン・ポスト」が伝えている。

 同紙によると、一盗ルールは振り逃げ時だけでなく、どのカウントでも捕手が後逸した場合に一塁に走ることができる。MLBは新たなルールの試合への影響を試すことができるが、同紙は「このルールがMLBで採用されれば、劇的に試合を変えることになるだろう」と指摘。さらに、俊足選手の需要が高まることを予測した。「(通算293盗塁の)ビリー・ハミルトンのような選手たちの価値が急に高まるかもしれない。球が逸れたら、彼は簡単に一塁に到達できる。彼のスピードを考えれば、その後に恐らく二盗もするだろう。それだけでなく、この新ルールにより、ハミルトンのような選手は変化球を投げられることが減るかもしれない」と伝えた。野球の根幹を揺るがすルールとなりそうだ。
《Full-count》

特集

page top