後輩イジメも… 『SKE48』松井珠理奈の“恐怖政治”に戦々恐々 | NewsCafe

後輩イジメも… 『SKE48』松井珠理奈の“恐怖政治”に戦々恐々

芸能 まいじつ/entertainment
後輩イジメも… 『SKE48』松井珠理奈の“恐怖政治”に戦々恐々

(C)まいじつ 


『SKE48』で帝国を築き、絶対王政を敷いているといわれている松井珠理奈。今までは「アンチの戯言」と、この手のウワサも一蹴されていたが、もはやその〝恐怖政治〟は世間に露呈。隠せないところまで来ているようだ。


【関連】『NGT山口真帆事件』は氷山の一角!アイドルグループ内“イジメ疑惑”の数々 ほか

「まず『SKE48』で問題となっているのは、珠理奈以外のセンター経験者が次々に辞めていることですね。これは、珠理奈が自分を差し置いてセンターになったメンバーに圧力をかけ、辞めるよう仕向けているといわれています」(アイドルライター)


衝撃的だったのは、『SKE48』の次期エースと期待された宮前杏実が、2016年に突如グループを卒業したことだった。宮前は卒業の際、ブログで14年にセンターを務めたことを振り返り、


《毎日毎日お仕事が終わって反省会みたいなのを珠理奈さんがしてくださってたけど、特に私は初選抜で、そもそも選抜のサイクルに付いていくだけでも必死だった》


《まいじつ》

特集

page top