『モーニング娘。』モザイクだらけの過去映像が哀れ「編集大変だな…」 | NewsCafe

『モーニング娘。』モザイクだらけの過去映像が哀れ「編集大変だな…」

芸能 まいじつ/entertainment
『モーニング娘。』モザイクだらけの過去映像が哀れ「編集大変だな…」

(C)まいじつ


7月10日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に元『モーニング娘。』の矢口真里、保田圭、飯田圭織が出演。過去のヒット曲を流しながら昔を振り返ったが、映像にはモザイク処理が立て続けに施されていた。視聴者からは「もっとうまく編集して」と嘆く声が続出している。


【関連】「パワハラだらけだった…」 矢口真里が再び『モー娘。』イメージダウン! ほか

番組では、初期メンバーの飯田、第2期メンバーの矢口、保田とともに過去のシングルのミュージックビデオを放送し、振り返った。矢口らいわく、6枚目のシングル『ふるさと』まではCDの売り上げが振るわなかったが、後藤真希が加入した直後の7枚目のシングル『LOVEマシーン』で人気が爆発したという。番組では14枚目のシングル『そうだ! We’re ALIVE』までを一気に振り返った。



吉澤ひとみと市井紗耶香氏にモザイク


《まいじつ》

特集

page top