ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上 | NewsCafe

ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上

芸能 まいじつ/entertainment
ジャニー社長訃報の裏で『関ジャニ∞』錦戸亮の“年内追放”再浮上

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ


ジャニーズ事務所社長、ジャニー喜多川氏の訃報が伝わり、同事務所所属のタレントは一様に意気消沈。しかし、水面下では早くもさまざまな思惑が交錯しているようで、そんな中の1つ、『関ジャニ∞』錦戸亮は今年の年末をもって〝追放処分〟されるのではないかという情報が急浮上しだした。


【関連】『関ジャニ』解散は決定的? ジャニーズが後継者ゴリ押しで信憑性MAX! ほか

「マスコミ関係者の目は、闘病中だったジャニー喜多川社長の容態にクギ付けでした。そんな状況でしたから、錦戸の去就に関しては、今年の3月に一部週刊誌で報じられたままになっていました。これはジャニー社長の入院が緊急事態だったために、錦戸の話が飛んだだけのこと。彼が辞めるかどうかは、まだグレーのままですが、これからすぐに出てくると思いますよ」(ジャニーズライター)


錦戸問題は、多くの〝闇〟を含んでいる。昨年、渋谷すばるがグループを脱退。米国での音楽勉強を建前に事務所も辞めていることも、その1つだとされる。


《まいじつ》

特集

page top