高橋真麻『宮迫・闇営業』問題を「運が悪かった」で大炎上!「感覚ずれ過ぎ!」 | NewsCafe

高橋真麻『宮迫・闇営業』問題を「運が悪かった」で大炎上!「感覚ずれ過ぎ!」

芸能 まいじつ/entertainment
高橋真麻『宮迫・闇営業』問題を「運が悪かった」で大炎上!「感覚ずれ過ぎ!」

(C)まいじつ


フリーアナウンサーの高橋真麻が6月25日、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。〝闇営業〟を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業に所属する『雨上がり決死隊』の宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮ら13人の芸人たちが謹慎処分となったことを受けて、高橋が発言した内容があまりにも〝非常識だ〟と物議を醸している。


【関連】「お前が言うな!」 闇営業騒動・宮迫博之の一言に反論続出 ほか

騒動についての意見を聞かれた高橋は「私は同業なので一般の方と違うかもしれないですけど」と前置きしつつも、「営業行っている中で、たまたま反社会的勢力で運が悪かったんだなと」と発言。


さらに、メディアが騒動を大きく取り扱う要因として、「最初にウソついたのはダメージ大きくしたし、謝罪文を書いて、逆にみんなの興味が増えちゃった」と芸人たちが自身の墓穴を掘ったことを挙げる。「ギャラはいったい1人いくら払われたの? とか、どれぐらいお休みするのか、復帰するときはどういった形で画面に出てくるのか、よくも悪くも興味を引いてしまって大変だなと」と見解を示した。


《まいじつ》

特集

page top