ダンカン、子ども達と遺産相続会議「下らないことで揉めるのは嫌なので」 | NewsCafe

ダンカン、子ども達と遺産相続会議「下らないことで揉めるのは嫌なので」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
ダンカン、子ども達と遺産相続会議「下らないことで揉めるのは嫌なので」
 お笑いタレントのダンカンが23日に自身のアメブロを更新。子ども達と遺産相続について会議したことを報告した。


 この日、ダンカンは「昨夜は我が家が30年間通い続けている居酒屋『信之助』にてママリンの5回忌家族飲み会」と2014年6月に乳がんのため亡くなった妻・初美さんの5回忌を執り行ったことを報告。続けて「オレもいつどーなるか分からないから・・その後、子どもたちが遺産相続なんて全くもって下らないことで揉めるのは嫌なので、自宅に戻って各自に素直に欲しい遺産を発表させました」と明かした。

 ダンカンは「と、いってもオレの財産なんて中野に三階建ての自宅」「雀の涙ほどの貯金」と補足したうえで、「発表~!」と希望リストを掲げた子ども達の写真を公開。娘・美つきさんは「一階部分全部」「お金」、長男・甲子園さんは「お金」「家」などと書いてあり、「長女・美つきと長男・甲子園の気持ちは素直に分かります!」と述べた。

 しかし、次男・虎太郎さんは「洗濯機」「ソファー」「フライパン」などと記しており、ダンカンも「な、なんだ~?」「遺産相続を完全に引越しと履き違えているようです・・」と困惑した様子。「こりゃまだまだ頑張らなきゃ仕方ないかー!」と述べ、「ちなみに・・ ママリンはそんなおバカな家族を始終微笑んで見ていました・・」とつづった。
 

▶︎人気ドラマ「孤独のグルメ」(Abemaビデオで全話配信中)


《AbemaTIMES》

特集

page top