【MLB】前田健太、自身2連敗で4敗目 5回3安打2失点も味方打線の反撃及ばず | NewsCafe

【MLB】前田健太、自身2連敗で4敗目 5回3安打2失点も味方打線の反撃及ばず

スポーツ フルカウント
ジャイアンツ戦に先発したドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
■3回の第1打席で内野安打を放ち、2打数1安打で打率は.269に

■ジャイアンツ 3-2 ドジャース(日本時間18日・ロサンゼルス)

 ドジャースの前田健太投手は17日(日本時間18日)、本拠地でのジャイアンツ戦に先発し、今季4敗目を喫した。今季14度目の先発マウンドに上がった右腕は5回2失点。1点ビハインドの5回で降板し、チームはそのままビハインドをはね返せずに敗れて前田が敗戦投手となった。

 初回を無失点で凌いだ前田だったが、2回に突如、崩れた。先頭のボートに四球を与えるとロンゴリアに左前打を浴び無死一、二塁のピンチを背負い、クロフォードには2点適時二塁打を浴びて2失点。2回までに54球を費やした。

 3回からは立ち直りを見せた前田。1死からサンドバルに左前打を浴びたが後続を打ち取り無失点。4回はロンゴリアを投ゴロ、クロフォードは空振り三振、ピラーを二飛に抑えこの試合初めての3者凡退に打ち取ると、5回も危なげなく3者凡退に仕留めて、味方の反撃を待った。

 前田は5回を投げて89球に達し、1点ビハインドのまま、5回3安打2失点で降板。打っては3回の第1打席に遊撃内野安打を放ち、2打数1安打で登板2試合連続で安打をマークした。今季は26打数7安打となり、打率.269に上昇させた。ドジャースは2回にマンシーのソロ、8回にはテイラーの併殺打の間に1点を返したが、反撃も及ばなかった。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top