実は栄養豊富!?ブロッコリーの茎を使った絶品簡単メニューを公開 | NewsCafe

実は栄養豊富!?ブロッコリーの茎を使った絶品簡単メニューを公開

グルメ オリーブオイルをひとまわし
実は栄養豊富!?ブロッコリーの茎を使った絶品簡単メニューを公開

オリジナルサイトで読む >

ブロッコリーは野生のキャベツを改良して作られた野菜だ。栄養豊富でいろいろな料理で大活躍するが、茎は捨ててしまう人が多いだろう。ブロッコリーの茎にはつぼみと違った食感とほのかな甘みがある。そして茎にもビタミンCやカロテンといった豊富な栄養が含まれているのだ。捨ててしまうのは勿体ない。この記事ではブロッコリーの茎を使ったメニューやさまざまな使い道、保存方法などを紹介する。



1. ブロッコリーの茎は栄養豊富


ブロッコリーの茎は、つぼみよりも栄養が豊富だ。中でもビタミンC・カロテン・カリウムが多く含まれている。ビタミンCの量はなんとレモンの2倍。ブロッコリーの茎100gで1日分のビタミンCを摂ることができるほどだ。そのほかにも、葉酸や食物繊維が豊富に含まれており貧血の予防や便秘の改善などによいとされている。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top