ボールペンのインクが出ない時に、身近にあるもので簡単に復活させる方法 | NewsCafe

ボールペンのインクが出ない時に、身近にあるもので簡単に復活させる方法

グルメ オリーブオイルをひとまわし
ボールペンのインクが出ない時に、身近にあるもので簡単に復活させる方法

オリジナルサイトで読む >

ボールペンを使っていて、まだインクがある様子なのにうまく出ないということが少なくない。最近は1本あたり数十円で買えてしまうし、すぐに捨ててしまえばいいと考える方も多いと思うが、やはりまだ使えそうなものを捨てるのは忍びないものだ。そこで今回はインクが出ないボールペンを復活させる手順について解説。身近にあるものを使ってすぐに試せる方法を紹介する。



1. ティッシュペーパーの摩擦を利用してボールペンを直す方法


インクが十分にあるはずなのにボールペンのインクが出ないというとき、ペン先のボールがうまく回っていないというケースが多いようだ。ボールペンは紙のうえでボールが回転することでインクが供給され、紙に転写される仕組みになっている。そのため、乾燥するなどしてボールの回転が妨げられるとインクが思うように出ない。


ティッシュペーパーを使った直し方


そんなときの直し方としておすすめなのがティッシュペーパーを使う方法だ。手順は以下の通り。



  • テーブルのうえにティッシュペーパーを4、5枚ほど重ねて広げる。

  • そのうえでボールペンのペン先で円を描くようにするだけでOKだ。

表面がザラザラしているティッシュペーパーのうえでペン先を走らせることで、大きな摩擦が生じボールが回転しやすくなるというわけだ。この直し方のポイントは、ティッシュペーパーが破れないよう注意することなので、筆圧を変えながら試してみてほしい。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top