【MLB】インディアンス・バウアーズのサイクル安打、大谷翔平に続く2日連続達成は107年ぶり | NewsCafe

【MLB】インディアンス・バウアーズのサイクル安打、大谷翔平に続く2日連続達成は107年ぶり

スポーツ フルカウント
サイクル安打を達成したインディアンスのジェイク・バウアーズ【写真:Getty Images】
■DHでのサイクル安打は史上7人目、二塁打→単打→三塁打→三振→本塁打で達成

■タイガース – インディアンス(日本時間15日・デトロイト)

 インディアンスのジェイク・バウアーズ外野手が14日(日本時間15日)の敵地タイガース戦でメジャー史上367度目のサイクル安打を達成した。13日(同14日)には、エンゼルスの大谷翔平投手が敵地レイズ戦でサイクル安打を達成したばかり。DHとしては史上7人目、2日連続でのサイクル安打達成は107年ぶりとなった。

「8番・DH」で出場したバウアーズは2回に先制の適時二塁打、4回は無死一塁で投前安打をマーク。4回は2度目の打席が回り、2死二塁で左中間への適時三塁打。インディアンスは一挙8点を奪った。6回1死走者なしでは見逃し三振に倒れたものの、8回2死一塁で右翼への2ランを放ち、偉業を達成した。

 インディアンスでは球団史上9人目の快挙。MLBスタッツの公式ツイッターによると、2日連続でのサイクル安打は1912年6月9、10日のトリス・スピーカー、チーフ・メイヤーズ以来107年ぶり。DHでの達成は大谷に続いて史上7人目となった。(Full-Count編集部)
《Full-count》

特集

page top