高速SAの「大人様ランチ」がスゴイ! 1食3722キロカロリー、誰が食べるのか | NewsCafe

高速SAの「大人様ランチ」がスゴイ! 1食3722キロカロリー、誰が食べるのか

車・乗り物 乗り物ニュース
「大人様ランチ」の陳列サンプル(画像:中日本エクシス)。
北陸道の南条SA下り線で、「大人様ランチ」なるメニューが販売されています。お子様ランチの大人版ともいうべきものですが、大きな「大人様」でも、完食は難しいかもしれません。

カツ、カツ、コロッケ、メンチ、カラアゲ…

 北陸道の南条SA下り線(福井県南越前町)のフードコートで、「お子様ランチ」ならぬ「大人様ランチ」というメニューが販売されています。

「お子様ランチ」といえば、揚げ物やハンバーグ、卵焼きなど、いかにも子どもが好きそうなメニューを集めたものですが、この「大人様ランチ」も負けず劣らずな内容かもしれません。ベースはライス600gの「デカカツカレー」、そこへさらに「デカソースカツ」1枚、コロッケとメンチ各1個、唐揚げ3個、そして温泉卵をトッピングした、まさに揚げ物のオンパレードです。 摂取されるエネルギー量は3722キロカロリーに及び、標準的な成人男性が1日に必要なエネルギー量は2650キロカロリー程度といわれますから、その約1.4倍に相当します。味噌汁とサラダが付いて、値段は税込み2350円です。 南条SA下り線のフードコートを運営する西洋フード・コンパスグループ(東京都中央区)によると、このメニューは10年ほど前から販売しているとのこと。ほかとの差別化を図るうえで目立つメニューを考えていたところ、「お子様ランチがあるなら『大人様ランチ』があってもいいのでは」と開発したそうです。ひと月あたり45食から50食ほど出るといいます。「おもに若い男性のお客さまが注文されます。たいていは何人かでシェアされていますが、10人にひとりくらいは完食されますね」(西洋フード・コンパスグループ) NEXCO中日本エリアのSA・PAを管轄する中日本エクシス(名古屋市中区)によると、「もともとSA・PAは、平日においては職業ドライバーのご利用が多いこともあり、こうしたボリュームのあるメニューは少なくありませんが、『大人様ランチ』のボリュームは当社管内でも随一ではないでしょうか」とのことです。
----
《乗りものニュース》

特集

page top