役所広司が語り『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』公開決定 | NewsCafe

役所広司が語り『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』公開決定

芸能 シネマカフェ/映画/邦画ニュース
『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』キービジュアル (C)TBSテレビ
  • 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』キービジュアル (C)TBSテレビ
  • 役所広司
  • 坂本龍一-(C)Getty Images
  • 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』-(C)TBSテレビ
戦後の沖縄で米軍の圧政に真っ向から挑んだ一人の男・瀬長亀次郎の戦いの姿を描いたドキュメンタリー『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』から2年。この度、瀬長亀次郎の生涯と日本復帰直前の激動の沖縄に迫った新作『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』の公開が決定した。

前作が公開されると、カメジローの地元・沖縄の桜坂劇場(那覇市)には猛暑にも関わらず何百メートルもの長蛇の列ができ、列に並んだおじいやおばあたちは「カメさんに会いに来た」と口々に話していた本作。いまもなお沖縄県民に寄り添い、ともに生きる彼の不屈の精神を感じさせるドキュメンタリーは、東京、大阪、名古屋、札幌、京都、神戸をはじめ全国に伝わり、大きなブームを巻き起こした。


そして、新作『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』では、カメジローが残した230冊を超える詳細に書き記された日記を読み解き、政治家としての一面だけでなく、妻や娘らと過ごす日常や、夫や父親としての様々な顔に迫り、彼の不屈の精神の根底にあるものを浮かび上がらせる。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top