『マツコ&有吉』番組でヤラセ? 奇跡の瞬間激写も疑惑の目が… | NewsCafe

『マツコ&有吉』番組でヤラセ? 奇跡の瞬間激写も疑惑の目が…

芸能 まいじつ/entertainment
『マツコ&有吉』番組でヤラセ? 奇跡の瞬間激写も疑惑の目が…

(C)まいじつ


6月12日放送分の『マツコ&有吉のかりそめ天国』(テレビ朝日系)にヤラセ疑惑が持ち上がっている。お笑い芸人のワッキーが麻雀の役満をアガる企画に挑戦。出る確率が0.05%という役に挑み、数時間で企画を遂行した。しかし放送後、麻雀の熟練者を中心に「あまりにも不自然」との声が続出している。


【関連】『イッテQ!』ヤラセ疑惑再び… 釣ったエビが動かず「買ったやつ?」 ほか

この日は「生まれて初めて上がった役が国士無双。一番大事にしている役」と語るお笑い芸人・ワッキーのスケジュールを6日間押さえて企画を進めた。目黒の雀荘を訪れ、同卓した雀荘客に企画の趣旨を伝えずに卓を囲み、カメラを固定して映し続け「国士無双」成就の瞬間を狙った。


 


確率0.05%の役満をわずか5時間で達成「相手の気遣いでは?」


挑戦途中、同卓者には国士無双を狙っていることがバレる場面も。それでもタイミングを見計らいながら、メンバーを変えてチャレンジを続けた。開始から32ゲーム(局)目、「北」待ちでテンパイしたワッキーに対し、麻雀歴40年以上という女性が最後の牌「北」を打ち、ワッキーの国士無双が成就した。


《まいじつ》

特集

page top