草彅剛の『ぽん酢CM』にドン引き「怖過ぎる!」「腐ったユーチューバー」 | NewsCafe

草彅剛の『ぽん酢CM』にドン引き「怖過ぎる!」「腐ったユーチューバー」

芸能 まいじつ/entertainment
草彅剛の『ぽん酢CM』にドン引き「怖過ぎる!」「腐ったユーチューバー」

(C)まいじつ 


元『SMAP』の草彅剛が出演している昆布ポン酢のCMが、およそ3年ぶりに放送されている。


【関連】香取慎吾が『中居ハブんちょ忘年会』強行か?“完全決別”への道 ほか

長年、当該商品のイメージキャラクターを務めてきた草彅だが、一部ネット上で、その挙動が「妙なテンションで少し怖い」「草彅くん絶対なんかキメてる」などと話題になっている。


草彅が出演する『ヤマサ昆布ぽん酢』は、1999年の発売から20周年を迎えたことを機に、約3年ぶりとなるテレビCMを制作。


「CMでは、まず草彅が両手のひらを大きく広げ《今日は『豚のっけサラダ』を作りまぁ~す!》とハイテンションで宣言し、野菜とゆでた豚肉の上から《う~っまそうでしゅ~!(美味そうです)》と高い声でうれしそうに昆布ポン酢をかけます。その後、《僕はずーっとこれ。昆布ポン酢》と、落ち着きを取り戻し、サラダを食べ《うまい!》と、顔をほころばせます。そして最後に、また異様に高いテンションで《記念ボトルでたぁ!》と、発売から20周年を記念した限定ボトルを宣伝し、15秒間のCMが終わります」(芸能記者)


《まいじつ》

特集

page top