移民対策費、大統領機売却で工面=163億円の見積額―メキシコ大統領 | NewsCafe

移民対策費、大統領機売却で工面=163億円の見積額―メキシコ大統領

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/INTERNATIONAL
 【サンパウロ時事】メキシコのロペスオブラドール大統領は12日、トランプ米政権と合意した不法移民対策強化の予算を、大統領専用機の売却などで工面する方針を明らかにした。
 ロペスオブラドール氏は記者会見で「どこから費用を捻出するか心配している人たちに教えたい。予算はある。豪華な大統領専用機の売り上げを充てる」と述べた。メキシコ大統領専用のボーイング787型旅客機には、1億5000万ドル(約163億円)の見積額が示されているという。   【サンパウロ時事】メキシコのロペスオブラドール大統領は12日、トランプ米政権と合意した不法移民対策強化の予算を、大統領専用機の売却などで工面する方針を明らかにした。
 ロペスオブラドール氏は記者会見で「どこから費用を捻出するか心配している人たちに教えたい。予算はある。豪華な大統領専用機の売り上げを充てる」と述べた。メキシコ大統領専用のボーイング787型旅客機には、1億5000万ドル(約163億円)の見積額が示されているという。 
《時事通信社》

特集

page top