共同記者発表要旨=日イラン首脳会談 | NewsCafe

共同記者発表要旨=日イラン首脳会談

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 【テヘラン時事】12日に行われた安倍晋三首相とイランのロウハニ大統領の共同記者発表要旨は次の通り。
 〔中東の緊張緩和〕
 大統領 米国との戦争は求めないが、イランに対する戦争には厳しい答えを出す。(中東)地域の緊張の原因は米国の経済戦争にある。経済戦争が終われば安定確保が実現される。
 首相 何としても武力衝突は避ける必要がある。中東の平和と安定は、世界全体の繁栄に不可欠だ。誰も戦争は望んでいない。昨今の緊張の高まりの中、この地域がさらに不安定化し、偶発的な衝突が起こることのないよう、イランが建設的な役割を果たすことが不可欠だ。
 〔イラン核合意〕
 大統領 これからも日本が核合意を支持することを期待する。
 首相 核兵器など大量破壊兵器はイスラム(の教え)に反するとたびたび表明されていることに敬意を表する。イランが国際原子力機関(IAEA)との協力を継続していることを高く評価し、イランが核合意を引き続き順守することを強く期待する。
《時事通信社》

特集

page top