【MLB】大谷翔平が前田健太に「ド派手に勝利」 最近7戦4発にLAメディア「ヒートアップ」 | NewsCafe

【MLB】大谷翔平が前田健太に「ド派手に勝利」 最近7戦4発にLAメディア「ヒートアップ」

スポーツ フルカウント
初回にドジャース・前田健太から7号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
■前田から右中間へ弾丸ライナー弾「バトルをド派手な形で勝利」

■エンゼルス 5-3 ドジャース(日本時間12日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地ドジャース戦に「3番・DH」で2試合ぶりに先発出場し、初回の第1打席で前田健太投手から先制7号ソロを放った。大谷は4打数2安打1打点で今季初盗塁も決め、2連勝に大きく貢献。ドジャース戦を地元で中継するテレビ局「スポーツネットLA」も日本人対決に注目し、「マエダ対オオタニ、パート1はド派手にオオタニ勝利」と伝えている。

 地元ロサンゼルスでも日本人対決が話題の中心だった。スポーツネットLAでは試合の中継開始から2人の今季のハイライト映像を大特集。

「日本のスーパースターは今やメジャーリーガーに。ドジャース4年目のケンタ・マエダとエンゼルスで2年目のショウヘイ・オオタニです。今夜、メジャーリーガーとして2度目の直接対決です」
《Full-count》

特集

page top