総務省職員を書類送検=知人の妻にわいせつ容疑―警視庁 | NewsCafe

総務省職員を書類送検=知人の妻にわいせつ容疑―警視庁

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 知人男性の妻にわいせつな行為をしたとして、警視庁が強制わいせつ容疑で、総務省職員の30代の男を書類送検していたことが12日、同庁への取材で分かった。男は「酒に酔っていて覚えていない」という趣旨の話をしている。送検は7日付。
 送検容疑は4月上旬、東京都内の知人男性の自宅で、男性の妻の首や耳をなめたり、キスをしたりした疑い。   知人男性の妻にわいせつな行為をしたとして、警視庁が強制わいせつ容疑で、総務省職員の30代の男を書類送検していたことが12日、同庁への取材で分かった。男は「酒に酔っていて覚えていない」という趣旨の話をしている。送検は7日付。
 送検容疑は4月上旬、東京都内の知人男性の自宅で、男性の妻の首や耳をなめたり、キスをしたりした疑い。 
《時事通信社》

特集

page top