『世にも奇妙な物語』意味不明な“オチ”に3つの理由が…!? | NewsCafe

『世にも奇妙な物語』意味不明な“オチ”に3つの理由が…!?

芸能 まいじつ/entertainment
『世にも奇妙な物語』意味不明な“オチ”に3つの理由が…!?

(C)Cookie Studio / Shutterstock 


6月8日、『世にも奇妙な物語’19 雨の特別編』(フジテレビ系)が放送されたが、その中の1つ、『Kis-My-Ft2』玉森裕太主演のエピソード『さかさま少女のためのピアノソナタ』のオチがよく分からないと、ネット上で激論が繰り広げられている。


【関連】一般人を嘲笑!『キスマイ』玉森の“俳句”に非難続出「性格悪過ぎる」 ほか

音楽大学のピアノ科に通う黒木(玉森裕太)が主人公。天才的才能を披露する同級生・吉野(黒島結菜)と比べ、自分には才能がないのではと落ち込んでいた。そんなある日、『さかさま少女のためのピアノソナタ』『絶対に弾いてはならない』と書かれている楽譜を発見する。


ネットで検索すると、「この曲をもし弾き間違えたなら、必ずや手を失うだろう」というウワサを目に。それでも黒木がその曲に挑戦すると、ピアノを弾いている間、周りのものすべての時間が止まるのだった。


《まいじつ》

特集

page top