木下優樹菜「離婚届持ってこられた」夫・藤本敏史とのマジ喧嘩を告白 | NewsCafe

木下優樹菜「離婚届持ってこられた」夫・藤本敏史とのマジ喧嘩を告白

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
木下優樹菜、藤本敏史 (C)モデルプレス
【木下優樹菜・藤本敏史/モデルプレス=6月12日】モデルの木下優樹菜が11日に放送されたガールズトークバラエティー「グータンヌーボ2」(カンテレ/毎週火曜深夜0時25分~/関西ローカル)に出演。夫であるFUJIWARA・藤本敏史との衝撃的なエピソードを明かした。

【写真】木下優樹菜、成長した長女の写真に「そっくり」「さらに美人になった」と注目集まる

◆木下優樹菜、藤本敏史との衝撃エピソードとは?

木下は番組にゲストとして、タレントの丸山桂里奈と共に出演。まず最初に夫である藤本との夫婦生活についてトークが展開された。

木下は「本当に8時間とか喧嘩してますよ。罵声です」と衝撃的なエピソードを暴露。喧嘩のあとは「このまま一緒にいるか別れるかのどっちかじゃない?」と言うようで「本当に離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」と明かし、共演者を驚かせた。

◆木下優樹菜「負けた気がして嫌」

MCを務める長谷川京子は「(藤本は)『ごめんね』って言って欲しかったのかな?」と聞くと「(謝るのは)負けた気がして嫌なんですよね」と笑顔。

日頃からSNS上に夫婦の仲睦まじい様子を投稿し、芸能界の仲良し夫婦として人気が高い木下と藤本だが、普段から想像できない衝撃的なエピソードで場を盛り上げた。(modelpress編集部)

情報:カンテレ

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top