【今週の日経平均を考える】買い仕掛けタイミングはどこか? | NewsCafe

【今週の日経平均を考える】買い仕掛けタイミングはどこか?

お金 マネーの達人
【今週の日経平均を考える】買い仕掛けタイミングはどこか?

今週は、前週の下げから上げに転じて戻り高値を付け、その近辺でもみ合う雰囲気で、方向感なく一週間を経過しそうな雰囲気から、一気に週末に押す雰囲気を出しての週末入りとなりました。


今週の月曜日の高値が今回の戻り高値となるか? 来週に見極めとなると思われます。


もし下に離れていくのであれば、5月14日の安値の2万751円を終値で割り込んでくることで明確になりますが、実際のところはどうなるか見ものです。


また、週末の大引けにかけては、下げ幅を縮小する動きで陽線を形成し、ネット上では日銀による ETF 買いの観測となるも、マーケットがリスクオンの動きになるほどでもなく、 下げ止め程度となったと考えます。


連休明けからの調整入りとなった要因の米中貿易摩擦は、緩和する気配は無く、刻々と時間が経過しています。


この時間の経過が世界経済の悪化を生むことは、容易に想像が出来ることで、投資家たちが積極的に買いに回るのは、なかなか難しい市場状態と考えます。



連休明けからの調整入りとなった要因の米中貿易摩擦

《マネーの達人》

特集

page top