【無印良品】ベーカリーのパンを “大人買い” して気付いた「ダントツで美味いヤツ」 | NewsCafe

【無印良品】ベーカリーのパンを “大人買い” して気付いた「ダントツで美味いヤツ」

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【無印良品】ベーカリーのパンを “大人買い” して気付いた「ダントツで美味いヤツ」

【無印良品】ベーカリーのパンを “大人買い” して気付いた「ダントツで美味いヤツ」


ロールパンだ、ロールパン。一見どこにでもありそうなロールパンが、めちゃくちゃ美味かったのだ。少なくとも、私が無印良品で買ったパンの中ではダントツの1位。100円払ってお釣りが来る価格であるにもかかわらず、もっともインパクトがあったのは間違いなくロールパンであった。


──もはや言いたいことは大体言ってしまった感があるのだが、「無印でパン?」と思っている人もいるだろうから、以下で補足的に説明しよう。


・「無印良品 銀座」へ行くべし
まず前提として、無印良品にはベーカリーを併設している店舗がある。今年の4月4日にオープンした「無印良品 銀座」がそれで、取材した当編集部の佐藤によると4Fの『MUJI BOOKS』が最高らしい。


という話はいったん置いておいて、ベーカリーは「無印良品 銀座」の1Fにある。だから、店舗に入った瞬間にパンの匂いに誘われて、気がつけば行列に並んでいた……という人だって多いはずだ。


そして、その勢いのまま “大人買い” してしまう人だって多いかと思う。それほど、1Fに漂っているパンの匂いは誘引力がハンパなく、買い物の計画を狂わせる魔力を秘めている。


気をつけよう……と言ったところで無駄かもしれないが、1つだけ言うならば、パンの焼き上がり時間をチェックしておいた方がいいってことくらいだろうか。


その時間はお店の前の黒板的なところに書いてある。効率的にパンを買うならば、時間を計算して列に並ぶのがオススメだ。


・パンの種類

《ロケットニュース24》

特集

page top