日本車「脅威でない」=世耕経産相、米通商代表に | NewsCafe

日本車「脅威でない」=世耕経産相、米通商代表に

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 【パリ時事】世耕弘成経済産業相は23日、訪問先のパリでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談し、米政府が国家安全保障を理由に検討している自動車・同部品の輸入制限措置について改めて懸念を伝えた。記者団に対し「日本からの輸入が米国の安全保障を損なう脅威となったことはないし、これからなる可能性もないと伝えた」と語った。
 ライトハイザー氏からは日本の自動車産業が米国に投資し雇用を生んでいる点を評価する指摘があったという。一方、米国は貿易量に上限を設ける「数量規制」を視野に入れているとされるが、世耕氏は「具体的な話はしてない」と述べた。 
《時事通信社》

特集

page top