バナナマン日村、カトパン似で話題の女芸人の体を張った裸芸を絶賛! | NewsCafe

バナナマン日村、カトパン似で話題の女芸人の体を張った裸芸を絶賛!

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
バナナマン日村、カトパン似で話題の女芸人の体を張った裸芸を絶賛!
 5月20日(水)に放送されたAbemaTVのバナナマン日村勇紀の冠番組『日村がゆく』にて「裸芸人パート3」という企画が開催され、フリーアナウンサーの加藤綾子に似ていることで知られる、お笑いタレントの餅田コシヒカリが登場した


 餅田はこの日、17年間続けているピアノと自身のお腹を使ってマライヤキャリーの「恋人たちのクリスマス」を演奏しながらのモノマネを披露。餅田がピアノを弾きながら歌いだすと、大笑いする日村。しかし見せ場はサビだったようで、サビに移ると餅田はピアノを弾きながら、お腹に挟んだ鈴を鳴らし演奏するという技を見せた。
 





 演奏が終了すると日村は「いや~!素晴らしい。潔いよ!」「こうなってくるともはや美しいよね。素晴らしい」と大絶賛。餅田は「ありがとうございます!」とお礼を言いながらも、笑ってしまうと腹に挟んだ鈴が鳴ってしまい、それがさらに日村の笑いのツボを刺激。日村は「そこ課題だよね。そこ。そこオチじゃん(笑)!」「それはそれで面白いじゃん。いけるかもしれないよ。すごい面白い」とハプニングさえも褒めちぎった。


⇒【見逃し配信】新生代裸芸人が大集合まる見えSP!バナナマン日村も裸芸披露!日村がゆく#98
《AbemaTIMES》

特集

page top