タクシー運転手、殴られ死亡=強盗容疑で男逮捕―北海道警 | NewsCafe

タクシー運転手、殴られ死亡=強盗容疑で男逮捕―北海道警

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 タクシー運転手を殴り、運賃を支払わずに逃走したとして、北海道警苫小牧署は23日、強盗容疑で自称廃品回収業、渡辺正継容疑者(59)=苫小牧市木場町=を逮捕した。「停車位置がずれていたから、金を払いたくなかった」と容疑を認めている。運転手は約2時間後、搬送先の病院で死亡が確認された。
 逮捕容疑は22日午後11時10分ごろ、苫小牧市木場町で、タクシーの乗車料金(約1000円相当)を支払わずに逃走し、追い掛けた同市の運転手佐藤進さん(69)の顔を殴った疑い。
 同署によると、「客がお金を払ってくれない」と110番があり、同署員が駆け付けると、現場近くで佐藤さんが血を流して倒れているのが見つかった。渡辺容疑者は市内で飲酒した後、帰宅途中だったという。 
《時事通信社》

特集

page top