紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出 | NewsCafe

紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出

芸能 まいじつ/entertainment
紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出

(C)まいじつ


モデルの西山茉希が5月17日、自身のインスタグラムを更新。愛娘が誤って破いてしまったという千切れた千円札を〝お守り〟にするというトンデモない常識ハズレの行動を投稿し、ネット上では驚きの声が殺到している。


【関連】「なんでもしますから!」西山茉希の悲鳴聞きつけたあの業界… ほか

西山は、娘が千円札の「1000」の文字が印字されている部分を破ってしまったと報告し、千切れた千円札の写真をインスタで公開。娘に対してしっかりと説明をした上で、くどくど叱るのをやめ、「お守りを作ろう」と思い付いたという。そして、お札の中央にある「すかし」の部分に、家族の名前を娘にボールペンで書かせたと明かした。


最後に西山は《千円札のままだったらお財布からいなくなっちゃってたけど、御守りになったからこれからずっと一緒だ》《#怒ることは誰にだってできる 大事なのはそこからの変換》とつづっており、自分なりに娘に〝お金の大切さ〟を学ばせたようだ。


《まいじつ》

特集

page top