元ミスド店員が不適切動画=厨房で器具に触れる―ダスキン謝罪 | NewsCafe

元ミスド店員が不適切動画=厨房で器具に触れる―ダスキン謝罪

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 大手ドーナツチェーン「ミスタードーナツ」を展開するダスキンは21日、ミスタードーナツ門司駅前店(北九州市)で、元アルバイトの男性が厨房(ちゅうぼう)に入って不適切な動画を撮影し、インターネット交流サイト(SNS)に投稿したと発表した。同社は「お客さまに大変不快、不安な思いをお掛けしたことを深くおわびします」と謝罪した。
 ダスキンによると、17日午後2時ごろ、店長と顔見知りの男性が厨房の様子を撮影し、SNSで生中継した。店長は接客中で、動画では男性が調理器具などに触れる場面があった。器具は後で洗浄したという。
 同社が18日に動画の存在を把握したところ、最初の投稿は既に削除されていたが、他の動画サイトに拡散されていた。ダスキンは信頼回復に向け、部外者の入室を禁じるルールを徹底するなど再発防止に取り組む方針。 
《時事通信社》

特集

page top