サントリー、リキュールを自主回収=28万本、ガラス片混入の恐れ | NewsCafe

サントリー、リキュールを自主回収=28万本、ガラス片混入の恐れ

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 サントリースピリッツ(東京)は21日、「マリブ ココナッツリキュール」の700ミリリットル入り瓶、約28万本を自主回収すると発表した。スペインにある製造元の設備不具合で、一部の瓶が破損しガラス片が混入した疑いがある。これまで健康被害は確認されていない。
 サントリースピリッツが7日に行った出荷前検査で、ガラス片が混入した製品が見つかった。問い合わせはフリーダイヤル(0120)774310。 
《時事通信社》

特集

page top