32歳を迎える声優・江口拓也、パイまみれになりながらも「この勢いで駆け抜けたい」と抱負 | NewsCafe

32歳を迎える声優・江口拓也、パイまみれになりながらも「この勢いで駆け抜けたい」と抱負

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
32歳を迎える声優・江口拓也、パイまみれになりながらも「この勢いで駆け抜けたい」と抱負



 「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役などで知られる声優の江口拓也が、5月22日に32歳の誕生日を迎える。AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」で、そんな江口を一風変わったプレゼントで祝福する一幕があった。

 5月20日に生放送された「声優と夜あそび」は、月曜MCの江口拓也が誕生日を迎える直前ということで冒頭から祝福ムード。巨大な箱に入ったプレゼントも用意され、その中身について江口は「Abemaさんはちょっとレベルが分からない。マジでワクワクします」と同番組ならではのスケール感に期待を膨らませていた。



 番組の終盤、ついにバースデープレゼントの中身が明かされることに。それに先立って、江口とともに月曜MCを担当する声優・安元洋貴(「BLEACH」茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)が「拓也くんへ」という手紙を朗読した。しかし手紙につづられていたのは、江口ではなく“甲斐キャノン”ことソフトバンクの甲斐拓也選手への熱い思い。“拓也違い”というジョークにスタジオが笑いに包まれる中、江口は「どういうこと? サファテって誰?」と戸惑っていた。



 その後ようやくプレゼントボックスが開封されると、中に入っていたのはクリームたっぷりの“パイ”。以前の「声優と夜あそび」内で江口が「パイ投げをやられてみたい」と語っていたことから、希望を叶えるために番組が用意したものだという。

 豪華なプレゼントを期待していた江口は、脱力したように笑いながら「なんかどっかで言ったな。パイ投げがどうのって」と自身の発言を思い返していた。

 覚悟を決めて準備を進める江口だったが、ここでなぜか安元も巻き添えに。番組スタッフの手によって、2人の顔面に見事にパイがヒットした。



 「俺関係ないじゃん!」と安元が嘆く中、江口は「なんかね、おいしい。パイっておいしいんだろうなって思っていた願いは叶った気がします」とポジティブ。「パイ投げもしていただいたんで、幸先いい感じになってると思います。あとはこのままの勢いで駆け抜けていきたい」とパイまみれの顔で32歳の抱負を語っていた。
 

【見逃し視聴】映像ラストにビデオ限定映像も!【安元洋貴×江口拓也】 #7





▶︎【放送一覧】声優と夜あそび 2nd season 月曜日回

《AbemaTIMES》

特集

page top