友利新、妊婦健診で初めて指摘されたこと「大丈夫だとは思いつつも、少し気になる」 | NewsCafe

友利新、妊婦健診で初めて指摘されたこと「大丈夫だとは思いつつも、少し気になる」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
友利新、妊婦健診で初めて指摘されたこと「大丈夫だとは思いつつも、少し気になる」
 医師でタレントの友利新が20日に自身のアメブロを更新。妊婦健診へ行ってきたことを報告した。


 現在第3子妊娠中の友利は「今日は子供達を送った後、妊婦健診へ!1か月に1度なので、ドキドキ&元気な姿を見れるかなとワクワクした気持ちです」とつづっていた。

 健診では「赤ちゃんはすこぶる元気で約600gまで成長していました」「赤ちゃんが成長するのは凄く嬉しいのですが、私までスクスク成長していて、、そう、なんと前回の健診より3kgも増えていたんです」と明かした。

 また「確かに赤ちゃんが前回は200g位だったので、増えたとしても1kgがマックスですよね。悪阻が辛かったぶん、今はなんでも食べられるので幸せを噛み締めていましたが少し制限しなくては。」と反省したようで「来月は横ばいかプラス1kg以内に収まるように、反省しつつ頑張ります。」とコメント。

 さらに翌日のブログでは「昨日の健診での事 体重増加意外にもう一つ、」と切り出し、「大丈夫だとは思いつつも、少し気になる事がありました。」と心境をつづり、それは「逆子を指摘された事」だと明かした。

 「まだまだ週数的に気にする必要はないとは頭ではわかっていますが、初めての指摘になんとなく気になって 確かに今回は膀胱近くを蹴られている感覚があって、いつも以上にトイレが近い感じだったんです。」と述べ、「妊娠7ヶ月迄に逆子と言われても妊娠8ヶ月頃には大体の方が正常になるといわれているので、次の健診迄には戻っている事を願って。」とつづった。


▶︎初対面でいきなり結婚式“新婚“観察リアリティーショー いきなりマリッジ2
《AbemaTIMES》

特集

page top