同棲中の生活費で大揉め セコすぎる彼氏の残念エピソード | NewsCafe

同棲中の生活費で大揉め セコすぎる彼氏の残念エピソード

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
同棲中の生活費で大揉め セコすぎる彼氏の残念エピソード
 おぎやはぎの小木博明と矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#113(毎週月曜よる9時~)が5月20日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。“ブス枠”メンバーたちが「オトコとお金でモメたこと」を語り合う中で、芸人・小泉みゆきが語ったサイテーな元彼の話がおぎやはぎの失笑を誘った。


 小泉は以前同棲していた時のセコい彼氏のエピソードを告白。「ガス代を折半、電気代を彼氏、水道代を自分が持つという取り決めをしていた」と説明し、「電気代に比べて水道代が安かったら、彼氏がムカついたのか、水道を1日中出しっ放しにしたり、洗濯を1日に3~4回したり、ユニットバスのくせに浴槽の湯を溜めたりという嫌がらせをされた。水道代が1万円を超えて大ゲンカした」と振り返った。小泉自身はヤンキーのような風貌だが、相手はヤンキーではなく、「36歳のサイゼリヤの店長」だったそうだ。


 小泉はその元カレについて「本当にサイテーだった」と振り返り、「タバコを2本もらったら『100円払え』って言われた。『わかば』(煙草の銘柄)だから、1本18円の計算ですから」とケチなエピソードをプラス。矢作は「安いやつだ」と大笑いし、小泉は「だから『40円しか払わない』って言って。40円払いましたよ」と渋い表情。元カレとの間にお金のトラブルが絶えなかったことをうかがわせた。


(c)AbemaTV
【見逃し無料配信中】ブスの通帳大公開!ブスとおカネSP おぎやはぎの「ブス」テレビ#113
《AbemaTIMES》

特集

page top