沖縄県、春秋叙勲の申請間に合わず=候補者2人、知事陳謝 | NewsCafe

沖縄県、春秋叙勲の申請間に合わず=候補者2人、知事陳謝

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 沖縄県は21日、2019年春と秋の叙勲に関し、文化関係の候補者2人の申請を期限までに文化庁に提出できなかったと発表した。玉城デニー知事は「受章機会の喪失を招いたことを重く受け止め、関係者の皆さまに深くおわび申し上げる」と陳謝するコメントを発表した。
 文化関係の叙勲は、文化庁からの推薦依頼を受け、県が春と秋の年2回候補者を申請。同庁が受章者を選定する。
 県文化振興課によると、春・秋とも候補者選定に時間を要し、提出期限を大幅に超過して文化庁に連絡したが「受け付け不可」と返答されたという。今後、関係職員の処分を検討する。 
《時事通信社》

特集

page top