“ネガティブ芸人”草薙の生き生きとした姿に視聴者驚き「今日だけ楽しい」 | NewsCafe

“ネガティブ芸人”草薙の生き生きとした姿に視聴者驚き「今日だけ楽しい」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
“ネガティブ芸人”草薙の生き生きとした姿に視聴者驚き「今日だけ楽しい」


 13日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 今回は「ボードゲームSP」と題し、ボードゲームに詳しい芸人・いけだてつやの案内のもと、ゲストにお笑いコンビ・宮下草薙と元乃木坂46の川後陽菜が登場し、さまざまなゲームを楽しんだ。

 現在、ネガティブなキャラクターで話題を呼んでいる宮下草薙の草薙航基。これまでボードゲームで遊んだことがないといい、「本当に友達0人だったので…死ぬまでにボードゲームをやるのが夢でした」と明かすと、井戸田潤から「夢のハードルが低すぎる!(笑)」とツッコミを入れられる。

 その夢が叶ったからか、終始笑顔を絶やさずにゲームに興じる草薙。さらに、ルール説明を受ける場面では、先輩の井戸田に対して「本当に分かりました?」と冗談を投げかける場面も。小沢一敬が「『アメトーーク!』の時と顔が違うな。潤は楽?」と尋ねると、草薙は「メチャメチャ楽です」と満面の笑みを浮かべた。


 その後も真剣にゲームに挑んで一喜一憂する草薙に対し、視聴者から「こんなに生き生きしている草薙が見れるとは」といったコメントが寄せられると、草薙は「今日“だけ”楽しいです」とぶっちゃけてスピードワゴンの2人を爆笑させていた。
 
(C)AbemaTV
 

【動画】“ネガティブ芸人”草薙、夢のボードゲームに終始笑顔


《AbemaTIMES》

特集

page top