武田玲奈のドレスアップ姿に絶賛の声「スタイル神」 | NewsCafe

武田玲奈のドレスアップ姿に絶賛の声「スタイル神」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
武田玲奈のドレスアップ姿に絶賛の声「スタイル神」
 5月19日夜10時より、AbemaTV3周年を記念したオリジナル連続ドラマ『御曹司ボーイズ』の第9~10話が放送され、女優・武田玲奈のドレスアップ姿に絶賛の声が寄せられた。


 『御曹司ボーイズ』は、この世のすべての女性の憧れ“御曹司の花嫁”の座をめぐって繰り広げられる、サバイバル玉の輿コメディドラマ。脚本は、連続テレビ小説『べっぴんさん』、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』など恋愛やコメディを中心に数多くの作品を手掛ける渡辺千穂。監督は、映画『のだめカンタービレ 最終楽章後編』、映画『愛唄―約束のナクヒトー』、映画『LDK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』など多くの恋愛青春映画などを代表作に持つ川村泰祐ほかが務める。

 普通の女子高生・相原麦(平祐奈)は、70万人の応募者の中から選ばれ、超ハイスペックな御曹司集団、大雅(飯島寛騎)、テル(稲葉友)、タッセイ(山本涼介)、陸(磯村勇斗)が結婚相手を探す結婚リアリティーショー「プリンスマリッジ」に参加することになる。数々のステージを経て、最終ステージまで残ったのは麦、優(岡本夏美)、ふみの(武田玲奈)の3人。彼女たちは、御曹司たちとはじめての2ショットデートをすることになった。

 テルとデートをすることになったふみのは、所有している美術館を紹介してくれたり、大きなリムジンでデートコースを案内してくれたりと、テルの本物の御曹司っぷりに大興奮。


 さらに、紅茶をこぼして洋服が汚れてしまったところ、高級アパレルショップに連れて行き「どれでも好きなの選んで」とうながすテルに、「御曹司はやることが違う!!」と感激するのだった。


 そんなふみのは、テルの言葉に甘え、刺繍入りの黄色のワンピース、大きなリボンがついた赤のドレス、ゴージャスな紫のドレス、カジュアルな青のワンピース、エレガントな黒のドレスとさまざまなスタイルに変身。






 抜群のスタイルでどんな洋服でも着こなしてしまうふみのもとい、武田玲奈の美貌には、視聴者から「ふみのちゃんなんでも似合う!」「スタイル神」「こういうこと一度でいいからしてみたい…」「何着ても似合うの羨ましい」「ほそっ!!」「どれもかわいすぎです!」と絶賛のコメントが寄せられた。

 『御曹司ボーイズ』の第1~10話はAbemaビデオで無料配信中。第11~12話は5月26日(日)夜10時~放送だ。


(c)AbemaTV
《AbemaTIMES》

特集

page top