夜行バス「北陸ドリーム四国号」6月デビュー 北陸3県と四国3県を12時間強で結ぶ | NewsCafe

夜行バス「北陸ドリーム四国号」6月デビュー 北陸3県と四国3県を12時間強で結ぶ

車・乗り物 乗り物ニュース
 「北陸ドリーム四国号」も停車する金沢駅(兼六園口)のイメージ(画像:Chan Richie/123RF)。
北陸と四国を直結! 京阪神地区には停車しません。

 西日本ジェイアールバスは2019年5月20日(月)、夜行高速バス「北陸ドリーム四国号」の運行を6月21日(金)から開始すると発表しました。

 北陸3県(富山、石川、福井)と四国3県(徳島、香川、高知)の主要都市どうしを結ぶ新路線で、ジェイアール四国バスとの共同運行。運行概要は次のとおりです。●北陸発便の運行ダイヤ(カッコ内は四国発便)・富山駅前(南口):20時05分発(8時21分着)・金沢駅前(兼六園口):21時20発(四国発便は通過)・金沢駅前(金沢港口):通過(7時06分着)・松任海浜公園:21時41分発(6時45分着)・北陸小松:21時55発(6時31分着)・福井駅東口:22時50分発(5時38分着)・松茂:4時55分着(23時33分発)・徳島駅:5時10分着(23時18分発)・高速大内:5時49分着(22時35分発)・高松中央インターバスターミナル:6時34分着(21時50分発)・高知インター南バスターミナル:8時17分着(20時07分発)・高知駅バスターミナル:8時24分着(20時00分発)●普通運賃(例)・福井駅東口~徳島県内:6000~1万3000円・石川県内~香川県内:8000~1万5000円・富山駅~高知県内:1万~1万7000円※区間や乗車日により変動。「得割」運賃設定あり。●車両・3列独立シート車両(トイレ、電源コンセント、フリーWiFiつき) なお、運行開始を記念し、6月21日(金)から9月30日(月)までの乗車分(8月9日~18日を除く)は、全区間均一で片道3000円となります。 西日本ジェイアールバスは、この新路線について、「都市間をダイレクトかつリーズナブルに、そして快適に移動していただける高速バスの特性を発揮し、観光やビジネスをはじめとする両地域の交流活性化にも寄与していきたいと考えております」としております。
----
《乗りものニュース》

特集

page top