死亡の79歳男書類送検=歩道に車、6人けが―警視庁 | NewsCafe

死亡の79歳男書類送検=歩道に車、6人けが―警視庁

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 東京都渋谷区で今年1月、車が歩道に突っ込み通行人をはねた事故で、警視庁原宿署は20日、歩行者ら6人にけがをさせたとして、車を運転し、事故翌月に病死した横浜市の男=当時(79)=を容疑者死亡のまま自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で書類送検した。
 同署によると、男は事故直後、「お茶を飲んでいたら吐いてしまい、びっくりしてブレーキかアクセルを踏み込んでしまった」などと話していたという。
 送検容疑は1月16日午後1時35分ごろ、渋谷区千駄ケ谷の歩道に突っ込み、歩行者4人と自転車に乗っていた1人をはねて重軽傷を負わせたほか、同乗していた妻(76)にもけがをさせた疑い。 
《時事通信社》

特集

page top