干し肉は腐りやすい?より美味しく日持ちさせるための方法とは | NewsCafe

干し肉は腐りやすい?より美味しく日持ちさせるための方法とは

グルメ オリーブオイルをひとまわし
干し肉は腐りやすい?より美味しく日持ちさせるための方法とは

オリジナルサイトで読む >

酒のつまみや、サラダやスープなどの料理でも使われる干し肉。もちろん、市販のビーフジャーキーでもいいのだが、自分好みの味や食感を楽しむことのできる手作り干し肉で毎日の晩酌や料理を楽しんでみるのも乙だろう。一度作ってみると、保存のきく干し肉の魅力がわかるかもしれない。ここでは、手作りビーフジャーキーを日持ちさせる作り方や保存方法について紹介していく。

1. 手作りの干し肉と市販品の違い

実際に干し肉をどう作るのかわからないという人もいるのではないだろうか。検索エンジンで「手作りジャーキー」を検索すると、レシピサイトで紹介されているようなお手軽レシピから、ビーフジャーキー専用のフードドライヤーを使ったものなど様々な作り方がある。
《オリーブオイルをひとまわし編集部》

特集

page top