【ポケモンGO】新たに実装された「シンオウ地方のポケモン23種類」総まとめ | NewsCafe

【ポケモンGO】新たに実装された「シンオウ地方のポケモン23種類」総まとめ

面白ネタ・雑学 ロケットニュース24
【ポケモンGO】新たに実装された「シンオウ地方のポケモン23種類」総まとめ

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 来たな? いきなり来たな? そう、シンオウ地方の新ポケモンたちだよ! お兄さんは「コミュニティ・デイまでやることないなー」なんて油断してたんだけど、いきなりエンジン全開だよね。やっぱり図鑑が埋まるのは最高さ!!

というわけで今回は2019年5月18日のアップデートで追加された「シンオウ地方のポケモン23種類」をまとめてご紹介したい。中には特殊な方法で進化するポケモンもいるから、そちらも併せてご報告しよう。

・23種類が新たに実装
第4世代「シンオウ地方」のポケモンが追加されたのは昨年の10月のこと。以来、何度かに分けて新ポケモンたちが登場してきたが、伝説級のポケモンを除けば今回のアップデートで9割方が実装された格好だ。

さて、今回実装となったポケモンたちの特徴を挙げるとするならば「フォルムが多い」というものがある。ポワルンが4つの姿を持つように、何種類かのフォルムを持つポケモンもいるから、頑張って捕獲に励んでいただきたい。それでは以下でご紹介しよう。

ミノムッチ(くさき)

ミノムッチ(すなち)

ミノムッチ(ごみ)

ミノマダム

(ミノムッチ、くさきのメスから進化)

ミノマダム(すなち)

(ミノムッチ、すなちのメスから進化)

ミノマダム(ごみ)

(ミノムッチ、ごみのメスから進化)

ガーメイル

(ミノムッチのオスから進化)

チェリンボ

チェリム(ネガフォルム)

チェリム(ポジフォルム)

カラナクシ(にしのうみ)

トリトドン(にしのうみ)

(カラナクシ、にしのうみから進化)

カラナクシ(ひがしのうみ)

トリトドン(ひがしのうみ)

(カラナクシ、ひがしのうみから進化)

フカマル

ガバイト(フカマルから進化)

ガブリアス(ガバイトから進化)

ヒポポタス

カバルドン(ヒポポタスから進化)

ジバコイル(レアコイルから進化)

リーフィア(イーブイから進化)

グレイシア(イーブイから進化)

ダイノーズ(ノズパスから進化)

この中で特殊な進化をするのは「ジバコイル」「リーフィア」「グレイシア」「ダイノーズ」の4種類。ジバコイルとダイノーズは “マグネットルアー” の範囲内で、リーフィアは “ハーブルアー” の範囲内で、そしてグレイシアは “アイスルアー” の範囲内で進化させよう。

また、フライング実装の噂もあったカラナクシだが、現在のところピンク(にしのうみ)は日本国内で出現しないようだ。またミノムッチの “すなちのフォルム” も国内での捕獲報告が極めて少ないことから、かなりのレアポケモンだと予測される。

とにもかくにも、新ポケモンで図鑑が埋まっていくことは、ポケモンGOトレーナーにとって最大の楽しみの1つであることは間違いない。コンプリートへの道は厳しいが、それでも頑張っちゃうよな! さあ、新ポケモンを見つけ次第ゲットしようぜ!! トレーナー諸君の健闘を祈るッ!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト

《ロケットニュース24》

特集

page top