【MLB】トラウト通算250号の日にイチローと比較した米記者炎上 「あなたは愚かですね」 | NewsCafe

【MLB】トラウト通算250号の日にイチローと比較した米記者炎上 「あなたは愚かですね」

スポーツ フルカウント
マリナーズ・会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏【写真:Getty Images】
■18日のロイヤルズ戦で通算250号となる先制ソロを放ったトラウトに米記者は…

 エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、本拠地ロイヤルズ戦に「3番・DH」でスタメン出場し、今季2号2ランを放ち、6-3の勝利に貢献した。この試合で初回にマイク・トラウト外野手が通算250号を放つ活躍を見せたが、米記者は節目のメモリアル弾に対し、なぜか今季限りで現役引退したマリナーズのイチロー元外野手を引き合いに出して炎上。釈明する事態に発展した。

 エンゼルスファンにとっては待望の揃い踏みだった。トラウトは初回左中間に144メートルの超特大ソロ弾を放つと、大谷は6回に右翼席に2ラン弾。最高到達点46メートルのムーンショットを炸裂させ、「トラウタニ」と呼ばれる2人のアベック弾は今季初。通算5度目となった。

 そんな中、米記者の記したあるツイートが物議を醸している。

「エンゼルスのマイク・トラウトは通算250本塁打。イチローはちょうど同じ年に通算156安打だった」
《Full-count》

特集

page top