草刈正雄『なつぞら』広瀬すずの東京への旅立ちに「寂しくなるなぁ~」 | NewsCafe

草刈正雄『なつぞら』広瀬すずの東京への旅立ちに「寂しくなるなぁ~」

芸能 AbemaTIMES/エンタメ
草刈正雄『なつぞら』広瀬すずの東京への旅立ちに「寂しくなるなぁ~」
 俳優の草刈正雄が17日に自身のアメブロを更新。出演中のNHKの連続テレビ小説『なつぞら』のオフショットを公開した。



草刈正雄公式ブログよりスクリーンショット

 NHK連続テレビ小説100作目に当たる『なつぞら』は、戦争で両親を失い北海道・十勝の酪農一家に引き取られた少女・奥原なつが、大自然の中で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、まだ日本で「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする姿を描く物語。主人公の奥原なつを女優の広瀬すずが演じ、草刈はなつが引き取られた牧場を営む柴田泰樹役を演じる。

 この日草刈は「今週も「なつぞら」楽しんで頂けましたか?」と問いかけ、「なつ!東京を耕してこい!」と広瀬との2ショットを公開。20日~25日に放送される第8週『なつよ、東京には気をつけろ』では、なつが上京を果たすことから「寂しくなるなぁ~牛たちも寂しそうです。。。」と牛舎の牛たちの写真を公開し「「なつぞら」お楽しみください!」と呼びかけた。

 この投稿に読者からは「なつ~ 行ってこい!!この言葉だけで感極まるシーン 今週も固唾を飲んで見てました。来週は、東京ですね。」「朝からウルウルでした。なつぞら本当に泰樹さんの言葉が胸にささります。」「感動しました。なつのほっぺや肩に触れる手に、優しさがあふれていました。」などのコメントが寄せられている。

松下奈緒 主演の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』▶︎視聴はコチラ
《AbemaTIMES》

特集

page top