パデル日本代表キャプテン庄山大輔、プロツアー「WORLD PADEL TOUR」挑戦プロジェクト開始 | NewsCafe

パデル日本代表キャプテン庄山大輔、プロツアー「WORLD PADEL TOUR」挑戦プロジェクト開始

スポーツ サイクルスタイル/スポーツ/短信
パデル日本代表キャプテン庄山大輔、プロツアー「WORLD PADEL TOUR」挑戦プロジェクト開始
パデル日本代表キャプテンの庄山大輔選手が、パデルのプロツアー「WORLD PADEL TOUR」挑戦プロジェクトのクラウドファンディングをCAMPFIREにて開始した。

庄山選手は、スペイン発祥のテニスとスカッシュのハイブリットスポーツ「パデル」の男子日本代表キャプテンと女子日本代表コーチを務めており、パデルの普及と強化に向けて活動している。プロジェクトでは、全日本パデル選手権二連覇、アジアチャンピオンとなった庄山選手が、パデルのプロツアー「WORLD PADEL TOUR」に挑戦するために実施。渡航費、宿泊費、交通費など海外遠征の費用をを募る。

目標金額は80万円。6月23日23:59までに集まった金額がファンディングされるAll-In方式で行う。支援金額は500~30万円。リターンはお礼メール、Tシャツ、プライベートレッスン、プレミアム報告会参加権など。庄山選手は、スペインで6月15日(土)~23日(日)まで行われる「WORLD PADEL TOUR Valladorid Master2019」に出場する。
《美坂柚木》

特集

page top